潜在看護師の人数はなぜ多い?

MENU

潜在看護師の人数が多い理由・原因

現在、日本に潜在看護師は何人くらいいるのだろうか?潜在看護師の人数が多い原因や理由について探っていきたいと思います。

 

潜在看護師の統計・調査・分析について

 

統計データや調査分析結果を見ると現在日本で働く看護師の就業者数は約90万人程度、新卒看護学生は毎年5万程度就職するのですが、離職者は10万以上と呼ばれているいます。潜在看護師で復帰する人数については7~8万人程度となっています。離職者が年間10万人いるのは正直言って日本の医療業界のことを考えると不安要素の1つですね。ただ、離職しても復帰する人が多いのが看護師業界の特徴です。復職・再就職する人数が多い原因・理由はやはり希少価値の高い資格だけあって、高待遇・高収入で転職しやすいからではないでしょうか?統計・調査・分析を見ると多少不安になりますが、なんとか潜在看護師の復帰でカバーしているようです。

 

潜在看護師を増やさないための対策・解決策

 

高齢者社会に伴いこれまで以上に看護師のニーズが増すのは必然と言えるでしょう。現在ですら、不足していると言われている看護師の人数が減るのは芳しくないことです。

 

①潜在看護師で復帰する人数を増やす

 

②職場定着率を上げる

 

上記の2点が主な潜在看護師対策と言えるでしょう。潜在看護師を復帰させるにはブランクのある看護師でも働きやすいように配慮することが大切になります。研修・教育制度を充実させるのはもちろん、妊娠・出産を理由に退職した女性ナースを考えると託児所完備・保育所完備するなど福利厚生を充実させる点も大切になってくるはずです。

 

続いて離職率を増やさないようにするのはなかなかどの業界でも難しいことです。大切なのは現場で働く看護師の意見や希望に出来るだけ耳を傾けてあげる事です。職場の事情によっては難しいかもしれませんが、夜勤なし、残業なし、助け合い制度導入など1人一人が働きやすい毎日にしてあげる事が大切です。プライベートと仕事を両立させてあげる仕組みを作ることがポイントです。


潜在看護師の人数はなぜ多い?関連ページ

復職支援プログラム
専業主婦の潜在看護師が復帰する方法
潜在看護師対策を考えてみた
小論文・作文について
看護師転職・就職で欠かせない小論文・作文について徹底解析!これを覚えて!
面接の質問内容や回答
近年、看護師の面接試験のハードルは高くなっていると言われています。主なよくある質問内容や回答法について解説しているので、就職活動中の看護師は必見です。
男性看護師の転職のコツ教えます!
最新の男性看護師転職マニュアルを公開!男性特有の求人・募集の探し方やニーズ・需要について徹底解説!