育児中で夜勤はやっぱり大変?

MENU

育児中の子育てナースの夜勤と仕事の両立はやっぱり大変なのか?インターネットの口コミ相談やQ&Aサイト、2ちゃんねるで体験談を分析してみました。

 

子供のタメを思うと土日祝休み+日勤専従で働きたい・・・。でも現実には夜勤手当などの諸手当は大きい・・・。実際に夜勤・土日出勤で働く育児・子育て中の看護師どのような働いているのか?やはり育児ママさんナースで夜勤の土日出勤はキツイモノなのか?今回調べてみました。

 

ママさんナースで夜勤・土日出勤は辛い・大変?ホンネを調査!

 

インターネットの口コミ情報からママさんナースの「夜勤」、「土日勤務」についてのホンネについて調べてみました。

 

一般的にママさん潜在看護師の復帰・復職では日勤専従、土日祝休みを選ぶ人が多いようですが、看護師の給料水準の高い理由の1つに「夜勤手当」が挙げられます。夜勤ありの勤務体系と日勤専従では一般的に月の給料水準・年収に大きな違いが出てくるのです。そのため本来は子育て中・育児中でも無理して夜勤で働きたいママさんナースは結構多いようです。

 

しかし、子育てと看護師の仕事を両立させるのは簡単ではありません。看護師の仕事は精神的にも肉体的にもハードな業務が多いです。「大変すぎる」、「辛い」と正直思っている方は相当な割合を占めるのではないでしょうか?

 

実際に夜勤・土日出勤が辛くて、日勤・土日祝休みの病院等に転職する育児中の看護師もいます。

 

インターネットの口コミ結果では仕事と育児の両立について大体の看護師は「辛い」、「大変」と感じているようです。特に子供が幼い時期はできるだけ多く一緒にいてあげたいところです。そういったところも「辛い」というポイントの1つになっていると思います。

 

子育て中の看護師の復職なら病院を変えるべきですか?

 

病院問わず子育て中・育児中のママさん看護師の復職・復帰において大切なのは子育てする環境を重要視することです。以前、働いていた職場が子育てに理解が深く、託児所を完備しているなど育児支援に力を入れているのであれば元の病院へ復職することをおすすめしますが、そのような理解もなく、子育てと仕事を両立させにくい施設と判断したのであれば職場を変えることを検討するべきだと思います。

 

正直言って病院等の職場によって子育て環境は大きく変わってきます。短期ではなく継続して数年単位で働くつもりであれば子育て環境を配慮した病院選びをするべきだと思います。夜勤・土日出勤は子育て中の看護師にとっては無理ではありませんが、正直言って向いていないと思います。


育児中で夜勤はやっぱり大変?関連ページ

育児からの復帰は困難?
看護師の育児明けの復帰の難しさや困難の理由について徹底解説!
出産後の転職で知っておきたいポイント
看護師の出産後の再就職で知っておきたいポイントについて解説します。
重要!託児所あり求人
託児所ありの看護師求人・募集情報を探すために重要にマニュアルを紹介!
フルタイムとパートどっちがおすすめ?
育児中の看護師にとってフルタイムとパートどっちがおすすめなのか?非常勤と常勤を徹底比較してみました。
皆知ってるよね?離島ナースで働く魅力