40代の転職に密着取材!

MENU

40代看護師の転職に密着取材ナビ

40代と言えば50年前の日本であればベテラン・年輩の部類に入っていましたが、今では職業によっては若手扱いされていますね。

 

看護師もその1つですが、有名な職業で言えば「お笑い芸人」ですね。基本的にひな壇に座る芸人と言えば昔であれば20代前半~30代中盤の若手のポストでしたが、最近ではほとんどが40代前半~後半となっています。

 

上手に出世争いで勝ち残っているロンブー敦、クリームシチュー上田&有田、ナイティナイン岡村&矢部、有吉、雨上がり決死隊の宮迫などについては別格扱いですが、大半は冠番組をMCと持つことが出来ずに芸能界から姿を消すことになるだろうと個人的に予想しています。

 

これはあくまで芸能界の高齢化についての例ですが、看護師・薬剤師・医師の高齢化についても問題視するべきだと思います。既に人材不足に悩まされている病院・クリニックは増えていると言われているのでやはり対処していきたいところです。そんな中、最近では40代の看護師転職の密着取材に力を入れていきたいと考えています。テレビ番組のように実際に特集として看護師に密着取材をするのではなく、当サイトではインターネットの掲示板、Q&Aサイトなどをチェックして40代の看護師転職事情について徹底検証していきたいと考えているのです。インターネット時代の新しい分析方法でもありますね。

 

40代からの看護師転職・再就職は難しいの?

 

40歳、41歳、42歳、43歳など前半層と47歳、48歳、49歳の後半層では若干話が変わってきますが、基本的に看護師業界の絶大なる需要を考えると40代看護師転職は十分可能ですし、一度出産・結婚等の人生のイベントをキッカケに退職した方でも40代の看護師再就職・復職は十分可能です。ただし、ブランク期間が長いのであれば復職支援プログラムが充実している医療施設で研修セミナー等を受講してから復帰することをおすすめします。

 

転職は失敗するのが普通?看護師はどうなの?

 

あれ?雑誌で見たけど、40代の転職は大抵年収が下がるし、待遇が落ちると書いてあった気がするけど・・・看護師業界の場合はどうなの?

 

一概には言えませんが看護師は40代の転職でも年収アップを狙いやすい職業の1つです。その理由として挙げられるのがしつこいようですが、人材不足による需要です。

 

高齢化社会に伴い病院・クリニックに来院する患者が当然増えてきますので、同じ人数では対応しきれないと嘆いている病院等の医療施設は非常に多いのです。実際に看護師転職エージェントを見れば分かりますが、高収入の求人・募集情報がゴロゴロありますからね。体験談・口コミ等を見ても年収100~200万円アップしたとの声も数多くあります。

 

一般的な民間企業の場合ですと40代の転職はヘッドハンティングを除けば待遇が下がるのが基本ですが、看護師の場合ですと病院側から誘われなくても年収が上がることが多いようです。

 

むしろ待遇を意識した転職をする人でこれまでより年収が下がるケースは珍しいのではないでしょうか?もちろん、同じ40代と言ってもこれまでのキャリア、経験年数等も考慮されますので、一概には言えませんが、管理職待遇での転職も可能ではないか?と個人的には思いますけどね。

 

40代看護師の転職に密着取材ナビはこれで終了!これから50歳手前で新しい仕事を探している方に良質な再就職・復職ができますように!