皮膚科の看護師転職

MENU

皮膚科看護師の転職&就職

 

皮膚科看護師の転職メリット・デメリットについて解説!

 

看護師で皮膚科に就職・復職するコツや仕事内容を紹介!

 

皮膚科の仕事内容について

 

看護師の皮膚科に勤務する方の特徴は基本的にクリニックや外来が多いという点です。病棟勤務の一般科では食事・トイレ・移動補助など身の回りのお世話といった生活援助が付き物ですが、皮膚科の看護師に関しては基本的にそのような患者の生活補助は行いません。基本的に医師の診療補助が業務内容・仕事内容に中心になってきます。その考えると皮膚科看護師の仕事は他の勤務科に比較して患者とコミュニケーションを取る機会が少ないので、多くの人と関わりたいと考えているナースにはあまり向かないのかもしれません。

 

仕事内容を見ると外来に力を入れている分野ですので、他の勤務科から転職しやすい分野であると言えますので、看護師の経験が浅い方でも対応しやすいと個人的に感じています。また、皮膚科看護師は薬の説明をする機会が結構ありますので、正しく説明することはもちろん、質問があった時に正確に回答することができる豊富な知識が必要になってきます。単なる薬の説明業務ではなく、臨機応変な処置が必要になる可能性もあるという点は心得ておきましょう。また、衛生管理には特に気を使っている分野で、医療器具の取扱いには注意が必要と言えるでしょう。
さらに全身の部位が対象になる分野ですので、お尻、胸などあまり他人に見られたくないプライベートゾーンを診察することも多いのが皮膚科の特徴です。中には恥ずかしいと感じて、見られることに抵抗がある患者もいますので、安心して診察・治療を受けることができるように心の面でサポートするのも看護師の役割です。単に医師の補助をすればいいという問題ではないのです。

 

勤務科によっては来院する年齢層がある程度限られてくるのが一般的ですが、皮膚科には幼児~高齢者まで幅広い年齢層の方が来ます。それぞれに適切な対応が求められます。

 

また、美容皮膚科で働くといった道もあります。美容皮膚科で働く看護師には美意識が求められる傾向があり、採用ではお肌をチェックされることも中にはあるようです。クリニック等によっては若い看護師を中心に採用されているケースもあり、20代~30代前半までのナースが需要が高い分野でもあります。40代以降は採用されにくい傾向がある用ですので、若いうちに美容皮膚科勤務を経験するのも1つの手かもしれません。看護師転職の候補に入れておきたい分野です。

 

転職するメリット・デメリットについて

 

皮膚科看護師に転職するデメリット・メリットを徹底解説していくコーナーです。現在、看護学校から新卒で求人募集情報を探している方やいずれ皮膚科に転職しようと考えている方はデメリット・メリットを知っておきましょう!

 

皮膚科のメリット

 

  • 夜勤・残業が少ない
  • 基本的な仕事が多いので転職しやすい
  • 老若男女の幅広い人と関われる
  • 美容皮膚科は給料が高い傾向がある
  • 命に関わる患者が少ない
  • クリニック求人が豊富

 

クリニックに就職すれば夜勤がなく、残業が少ないので忙しい主婦と子育てを両立させたいナースや遊びなどプライベートを充実させたい方におすすめです。夜勤が原因で体調を崩したり、疲労をため込んでいる看護師は多いので重要のメリットの1つと言えるでしょう。また、単純な仕事が多いので、他の勤務科から転職した時に即戦力として働きやすいというメリットもあります。もちろん勉強することはいろいろ出てくると思いますが、その負担が少ないと言えます。さらに美容皮膚科に転職すれば高収入の求人・募集情報も結構あります。定年退職後の再就職・復職向けではありませんが、若い看護師は美容皮膚科でガッツリ給料を貰うのもアリだと思います。また、クリニック求人・募集が多い皮膚科では利便性に優れた場所で働きやすいと言えます。駅近など通勤でメリットを感じている皮膚科転職看護師は結構多いようです。また、命に関わる患者が基本的に少ないので精神的なプレッシャーが少ないと考える人も中にはいるようです。

 

皮膚科デメリット

  • スキルアップしにくい
  • 業務内容が飽きやすい
  • 美容皮膚科は土日出勤が多い
  • インセンティブ導入の実力主義のクリニックもある

 

皮膚科に転職した看護師のデメリットとしてよく挙げられるのは自分の成長に関することです。皮膚科の仕事内容は単純作業が多く、毎日同じことの繰り返しで飽きて、他の勤務科に転職するナースも珍しくないと言います。そのため看護師としての成長に限界を感じたり、スキルアップできない焦りを感じている人も結構いるようです。キャリアアップを目指したいナースにはあまり向いていないのかもしれません。また、美容皮膚科などはカウンセリング等の営業に力を入れているクリニックも中にはあって、実力によって給料が左右されるインセンティブを導入しているクリニックもあるようです。野心や実力主義的な側面でモチベーションを上げる方もいると思いますが、競争がなく、ゆったりした雰囲気で働きたい方にとってはマイナスと捉えられると思います。